通信機器をいくつも持つ人たち

IT機器にはたくさんの種類があります。ネット通信できるものは全てIT機器、というのかもしれませんが、わたしの把握する中では携帯電話、スマートホン、タブレット端末、パソコンです。この様な通信機器には人を魅了する力があるのかもしれません。こういったものが好きな人はパソコンだけでも何台も所有しています。
また、全てを自分が使っているというから不思議で仕方がありません。一台で十分ではないかと思うのですが、なにか使い分けをしながら使っているのかもしれません。また、パソコン一つにしても、ノート型とデスクトップ型があります。これも、ノート型が好きな人、デスクトップが好きな人がいるようです。私なんかは使うのに弊害がなければ問題ないのでどちらでも構いません。
IT機器が好きな人はタブレットや多彩なパソコンが出てくる前から携帯電話を二台持ってみたりしているものです。機能性が違うものを持つのです。私なんかは、パソコンが家にあるので、スマートホンは必要ないと考えていたぐらいです。ネット検索ができるため、利便性と経済性を考える人はパソコンを使わずにスマートホンを使ったりしているようですが、スマートホンでは画面が小さく操作しにくいという難点もあります。とは言いつつも、今年にはスマートホンに変更しました。ゲームが面白いので変えてよかったです。
また、ネット検索に関しては、すぐにできるので便利さを感じています。パソコンは電源を一日中入れているわけではないのでネットにつながるまでに少しですが時間がかかるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。